ウイイレ2019黒玉(85〜)総合値別選手一覧

  • LINEで送る

リークによりウイニングイレブン2019の総合値が早くも公開されました!

今回はウイニングイレブンの選手の総合値別黒玉選手を紹介して行きたいと思います。

2018からの総合値がどう変わったかのご紹介もしていきます!

レジェンド・架空選手を除いた紹介になるのでmyclubの参考にしてみてください!

(選手名は2018時点のもので2019では名前が変わってる選手がいます)

 

テンプレート

  • 選手名(ポジション/2018と2019の総合値差)

このテンプレート通りに記載されてますので参考にご覧ください。

目次

94

  • リオネル メッシ(ST/0)
  • クリスティアーノ ロナウド(CF/0)

今年も堂々総合値1位を飾るのは同様この2人

総合値は去年と変わらないがそれぞれメインポジションが変わりました。

今作も間違いなくmyclubを攻略していく上で重要な選手になると思います。

93

  • ネイマール(LWG/2)

93はネイマールのみ。

去年91からの2アップはすごい(小並感)

今作も多彩なドリブルとテクニックでピッチをかき乱してくれること間違いなし。

91

  • ダビド デ ヘア(GK/3)

91もデヘアのみ。

今作最強GKと言っても過言ではないと思います。

しかし前作と違い攻撃的GKが付いてしまってるためそれが凶と出る場面があるかもしれません。

90

  • ムハンマド サラー(RWG/5)
  • エデン アザール(LWG/1)
  • ケヴィン デ ブライネ(OMF/3)
  • ルイス スアレス(CF/-2)
  • アントワーヌ グリーズマン(CF/0)
  • トニ クロース(CMF/2)
  • マヌエル ノイアー(GK/-1)
  • ロベルト レヴァンドフスキ(CF/0)

90は8選手が登場。

何と言っても注目はCLで大活躍をし、ギリギリ黒玉の85から大躍進を遂げ90まで伸びたムハンマドサラー。

リリース前の体験版からすでに注目を集め好んで使ってる人は多いと思います。

89

  • ハリー ケイン(CF/2)
  • ヤン オブラク(GK/1)
  • セルヒオ ラモス(CB/1)
  • ルカ モドリッチ(CMF/0)
  • エディンソン カバーニ(CF/2)
  • フメルス(CB/2)

6選手が登場。

W杯でクロアチア準優勝の立役者となったモドリッチはステイだが他の選手はみんな上がってるという今が旬の選手ばかり。

ラモスとフメルスはLv.30時点の全CBの中で総合値トップです。

88

  • ピエール オーバメヤング(CF/1)
  • セルヒオ アグエロ(CF/0)
  • パウロ ディバラ(ST/0)
  • ゴンサロ イグアイン(CF/-1)
  • テア シュテーゲン(GK/3)
  • ジェラール ピケ(CB/1)
  • フィリペ コウチーニョ(LWG/2)
  • マルセロ(LSB/0)
  • ギャレス ベイル(RWG/-2)

2018最恐FWオーバメヤングがここで登場

今年も快足FWとして活躍することまちがいなし。

一方ベイルは2ダウンで悲しい結果となったがそれでも88と存在感抜群。

87

  • メスト エジル(OMF/-1)
  • フィルヒル ファン ダイク(CB/4)
  • ティボー クルトワ(GK/-1)
  • エンゴロ カンテ(CMF/1)
  • エデルソン モライス(GK/4)
  • ダビド シルバ(OMF/0)
  • アレクシス サンチェス(LWG/-2)
  • ロメル ルカク(CF/0)
  • ウーゴ ロリス(GK/0)
  • クリスティアン エリクセン(OMF/1)
  • マウロ イカルディ(CF/2)
  • ジョルジョ キエッリーニ(CB/-1)
  • ドウグラス コスタ(LWG/2)
  • アリソン(GK/6)
  • サミュエル ユムティティ(CB/3)
  • セルヒオ ブスケツ(DMF/0)
  • アンドレス イニエスタ(CMF/0)
  • ディエゴ ゴディン(CB/0)
  • ジエゴ コスタ(CF/1)
  • カゼミロ(DMF/3)
  • カリム ベンゼマ(CF/0)
  • チアゴ シウヴァ(CB/-1)
  • ジェローム ボアテング(CB/-1)
  • マルコ ロイス(LWG/1)
  • ティアゴ アルカンタラ(CMF/0)
  • アルトゥロ ビダル(CMF/-1)
  • ハメス ロドリゲス(OMF/2)

27選手が登場。

“ボールハンター”カンテはここにランクイン。

また2019現役黒玉選手の中で一番の伸び代を見せたリヴァプールのアリソンも登場。

驚異の6アップと今年26歳でまだまだ伸び代あり!

86

  • サディオ マネ(LWG/2)
  • ロベルト フィルミーノ(CF/3)
  • ニコラス オタメンディ(CB/3)
  • ポール ポグバ(CMF/-3)
  • サミール ハンダノヴィッチ(GK/0)
  • チーロ インモービレ(CF/2)
  • レオナルド ボヌッチ(CB/-2)
  • マレク ハムシク(CMF/0)
  • ロレンツォ インシーニェ(LWG/0)
  • ドリース メルテンス(CF/-2)
  • ジャンルイージ ブッフォン(GK/-3)
  • メフディ ベナティア(CB/4)
  • アレックス サンドロ(LSB/0)
  • ミラレム ピャニッチ(DMF/1)
  • エディン ジェコ(CF/1)
  • イヴァン ラキティッチ(CMF/1)
  • パウリーニョ(CMF/3)
  • サウール ニゲス(CMF/2)
  • コケ(CMF/1)
  • ケイロル ナバス(GK/0)
  • ラファエル ヴァラン(CB/3)
  • イスコ(OMF/-1)
  • ナビル フェキール(OMF/4)
  • アンヘル ディ マリア(RWG/0)
  • キリアン ムバッペ ロタン(RWG/4)
  • ダヴィド アラバ(LSB/0)
  • ヨシュア キミッヒ(RSB/5)
  • トーマス ミュラー(ST/0)

総合値黒玉の中で最多の28選手が登場。

金玉から黒玉へ大幅昇格を見せる選手がいる一方年齢による衰えや怪我による不調などで総合値を落とす選手など様々。

大注目ムバッペはこの若さで86はレベル最大の時の総合値に期待できますね。

85

  • ヘンリフ ムヒタリャン(RMF/0)
  • アレクサンドル ラカゼット(CF/0)
  • セサル アスピリクエタ(CB/1)
  • セスク(CMF/0)
  • ウィリアン(RWG/0)
  • フェルナンジーニョ(CMF/3)
  • ラヒーム スターリング(RWG/2)
  • ルロイ サネ(LWG/2)
  • ヴァンサン コンパニ(CB/0)
  • ガブリエウ ジェズス(CF/2)
  • ネマニャ マティッチ(DMF/1)
  • トビー アルデルヴァイレルト(CB/0)
  • ジョアン ミランダ(CB/0)
  • ミリンコヴィッチ サヴィッチ(CMF/5)
  • カリドゥ クリバリ(CB/1)
  • ヴォイツェフ シュチェスニ(GK/2)
  • コスタス マノラス(CB/1)
  • ラジャ ナインゴラン(CMF/-2)
  • ジョルディアルバ(LSB/1)
  • フィリペ ルイス(LSB/-1)
  • フロリアン トーヴァン(RMF/3)
  • マルコ ヴェッラッティ(CMF/-2)
  • マルキーニョス(CB/2)
  • ベルント レーノ(GK/2)
  • ティモ ヴェルナー(CF/2)

ギリギリ黒玉の選手たち。

2018で守れるMFとして重宝されたナインゴランが大幅ダウン。

金からギリギリ黒に昇格した選手もたくさん。

個人的にクリバリ84などから85に昇格した選手は悲しいです(スカウト的な意味で)


いかがでしたでしょうか??

多くの選手が総合値変動が結構ありウイニングイレブン2018とはまた違った戦い方ができそうで非常に楽しみです。

皆さんは気になる選手はいましたか?

ぜひ公式Twitter(@pes2019myclub)の引用RT等で教えて下さい!

     

スポンサーリンク




※myClubをオンラインで遊ぶにはPS Plusの加入が必須です。
 よろしければ下記リンクよりご加入ください。

コメント

  1. 小松隼士 より:

    ポグバとムバッペとジェズスとカンテとディバラは悲しいかな。
    あと何人かの選手ももっとあげていいと思うなぁ、、、

コメントを残す

*